2018年06月

      2018/06/30(土) 12:08:10.36
    スペイン マラガ「ニシノはこの結果に胸を張っていい」

    イギリス インディペンデント「知性と勇気を示した」

    ボバン「日本におめでとうと言いたい。彼らにはグループステージを通過する資格があった」(ガゼッタ・デッロ・スポルト)

    セネガル シセ監督「これがサッカー。ルールを尊重する」

    イビチャ・オシム「私は彼の判断を支持する」


    【【サッカー日本 時間稼ぎ】 日本の評価急落! 「アンチ・フットボールのクライマックス」 「撲滅目指しているプレー」★2】の続きを読む

    Egg ★ 2018/06/29(金) 10:39:59.35
    男子サッカー元韓国代表でMBC解説員のアン・ジョンファン(42)がベスト16進出をかけて試合終盤に攻撃意思を見せなかった日本を非難した。

     日本は去る28日午後11時(日本時間)、ロシアのヴォルゴグラード・アリーナでおこなわれた「2018 FIFAワールドカップ ロシア」H組第3戦でポーランドに0-1で敗れながらも、ベスト16進出を決めた。

     コロンビアが2勝1敗で組1位となる中、日本はセネガルと1勝1敗1分で勝ち点、得失点、得点数で同率だった。だが、イエローカード数で決まるフェアプレーポイントにより、日本が予選を突破するかたちとなった。

     この日、日本−ポーランド戦は競技場を訪れた観衆のブーイングを浴びた。引き分けてもベスト16に進む日本、既に予選敗退が確定していたポーランド、共に消極的な試合展開だったからだ。

     試合の雰囲気が一変したのは後半14分、ポーランドのヤン・ベドナレク(22、サウサンプトン)の先制ゴールが決まった後だった。0-1で押され予選敗退の可能性が高まった日本が猛攻に転換した。だが、コロンビア−セネガル戦でコロンビアが得点したとの情報が伝えられると、日本は露骨にボールを後方でまわし始めた。後半30分ごろからはほぼ攻撃せず、それを見たポーランドも勝利目前の状況でボールを奪いに出る必要がなかった。観衆のブーイングも極に達し、結局試合終盤は両チームの選手が歩く姿も捉えられながら、そのまま終了ホイッスルが鳴った。

     日本の西野朗監督(63)は「仕方がなかった。次の段階に進むための戦略だ。選手もそういう戦い方はしたくなかっただろうが、こうして成長していくと考える」と説明した。

     だが、アン・ジョンファンMBC解説員は「何がフェアプレーなのか分からない。サッカー人として恥ずかしい」とし、「解説を準備した時間がもったいない」と強く非難した。

    6/29(金) 10:24配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180629-00000010-wow-socc


    【<元韓国代表アン・ジョンファン>日本の試合運びに「サッカー人として恥ずかしい」「解説を準備した時間がもったいない」】の続きを読む

    豆次郎 ★ 2018/06/29(金) 04:42:00.66
    6/29(金) 4:31配信
    「イエローをもらうな」山口蛍は長谷部の言葉で状況把握

     中盤のバランス取りに腐心した。今大会初先発となった日本代表MF山口蛍(C大阪)は冷静に戦況を見つめていた。

     引き分け以上で自力での決勝トーナメント進出が決まる一戦に先発6人を入れ替えて臨んだ。「自分たちも(スタメンが)6人代わって、コンディションを含めてバラバラの中でうまくいかないことは多くなると思っていた」。立ち上がりこそ立て続けにチャンスをつくったが、徐々にポーランドにボールを持たれる時間が増え、前半32分にはクロスから決定的なピンチも招いた。

     ここはGK川島永嗣の好セーブでしのいだが、「多少相手に持たれる時間もあったと思うし、その中で前半はしっかり(失点)ゼロで耐えようというのはあった」と、リスクは冒さず、狙いどおりスコアレスのままハーフタイムを迎えた。

     試合が動いたのは後半14分。セットプレーからポーランドにリードを許す。同20分からはMF乾貴士が交代でピッチに入り、反撃に出るが、カウンターを受けるシーンもあった。すると後半37分にベンチが動く。最後のカードでFW武藤嘉紀に代わってMF長谷部誠がピッチに入ったとき、“裏カード”の状況を察した。

     同時刻キックオフのセネガル対コロンビアの試合でコロンビアが先制したのが後半29分。そのままコロンビアが1-0で勝てば、日本は0-1で敗れても、フェアプレーポイントの差でセネガルを上回り、2位通過できる。

    「イエロー(カード)をもらうなというのはハセさん(長谷部)に言われた」。フェアプレーポイントはイエローカードの枚数などで決まる。ベンチからの指示で状況を理解した山口は「最後はイエロー(カード)のリスクを避けながらやっていた」と、しっかり“任務”を遂行した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180629-01655704-gekisaka-socc



    【「イエローをもらうな」山口蛍は長谷部の言葉で状況把握】の続きを読む

    3倍理論 ★ 2018/06/27(水) 22:00:44.04
    [サマラ(ロシア) 26日 ロイター] - サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会の1次リーグH組では、日本代表がグループリーグ突破に向けた最有力候補となっている。
     6月26日、サッカーのW杯ロシア大会に出場している日本代表が、1次リーグH組の突破に向けた最有力の存在になっている。写真は練習中の西野朗監督(2018年 ロイター/John Sibley)

    日本は初戦でコロンビアに勝利し、第2戦はセネガルと引き分けた。続くポーランド戦は引き分け以上の結果で決勝トーナメント進出を果たすことができる。

    しかし、日本は攻撃的な哲学のもとに、勝利を目指した戦いをすると予想される。主将の長谷部誠は25日、「日本は勝ち点1狙いのプランを実行できるタイプのチームではない」と述べていた。

    日本の西野朗監督は4月の就任時に攻撃的なチームづくりを約束していた。今大会では4ゴールを奪い、多くのチャンスも生み出している。日本と対戦するポーランドはすでに2連敗で敗退が決まった上に今大会も1得点のみ。日本はより優位な状況にあると考えられる。

    https://jp.reuters.com/article/soccer-worldcup-jpn-idJPKBN1JN070


    【攻撃サッカーの日本、W杯H組突破の最有力候補に】の続きを読む

    豆次郎 ★ 2018/06/27(水) 12:43:29.61
    6/27(水) 5:06配信
    西野監督が決断!決戦で川島残し長谷部の先発外しへ

     【カザン(ロシア)27日】日本代表の西野朗監督(63)が28日の1次リーグ突破のかかる同最終戦ポーランド戦(ボルゴグラード)で思い切った勝負に出る。ミスが続くGK川島永嗣(35)を変わらず先発で起用する一方、中盤の要、MF長谷部誠主将(34)を外しベンチに置く可能性が出てきた。3戦目で初めて先発を入れ替えそうだ。26日はベースキャンプ地カザンでの非公開調整後、チャーター機で決戦の地ボルゴグラードに向かった。

     西野監督が大きな決断を下すことになりそうだ。ミスが続く川島を守護神として、1つのミスも許されないポーランド戦でも起用する。信頼を寄せるベテランとともにいく。一方で、中盤のMF長谷部主将を外し、ベンチに置く可能性が出てきた。こちらは34歳、膝の不安を抱えるリーダーのコンディションを最優先しつつ、先も見すえた措置。川島への信頼、長谷部の負担の考慮−。これはともに大会開幕前から頭に描いていたこと。最終決断は明日28日の試合前となるが、勝負師はちゅうちょせず、実行に移す見込みだ。

     川島はコロンビアとの初戦でFK弾にまずい対応。続くセネガル戦でもまさかのミスを犯し、失点に絡んだ。注目のW杯。世界中にその姿が届き、批判も含め渦中の選手となったが、指揮官の信頼は揺るぎなかった。

     セネガル戦の直後も「非常にこれ、残念ではあります。ただ、その後のリカバーはエイジらしい。修正をしてピンチも救いましたし。間違いなく彼も悔やんでいると思いますし(2試合)連続してっていうところもあるんですけど、トータル的に考えれば、っていうところです」と信頼を口にしていた。そのまま川島といく。

     一方で長谷部とは、この日の練習前にピッチで話し込んでいた。年齢を重ね膝の不安も抱える。ハリルホジッチ前監督でさえ「長谷部がいなかったら、プレーできなかったらということは考えています」。W杯を見すえ、こう話していた。代役はMF山口が濃厚だ。

     そういえば、長谷部を休ませた12日のパラグアイ戦(インスブルック)では、大方の予想を裏切り、山口にキャプテンマークを巻かせた。さすがにW杯の大舞台で主将まで山口に任せることはないだろうが、もともと1次リーグ3戦のうち、長谷部起用は2試合とし、この温存策をイメージしていたフシがある。

     26日、体感気温が38度近い猛暑の中での練習後、西野監督と選手が宿舎に引き揚げると、突然雷が続き、何と季節外れのひょうが降ってきた。約2時間後の出発前にはまた日が照り、バスが動きだすと雨もやんだ。2戦連続采配ズバリの持ってる指揮官は天も味方につけた。この思い切った起用で決勝トーナメントに行くだけだ。【八反誠】

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180627-00250885-nksports-socc

    ※前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1530060635/


    【西野監督が決断!決戦で川島残し長谷部の先発外しへ】の続きを読む

    このページのトップヘ