2018年08月

    Egg ★ 2018/08/19(日) 22:50:27.12
    マンチェスター・ユナイテッドなどを指揮したデイビッド・モイーズ氏が、アメリカ代表監督に就任する可能性が急浮上している。英紙「デイリー・メール」が報じた。

     11年間にわたって指揮したエバートン、日本代表MF香川真司(現ドルトムント)を指導したユナイテッド、レアル・ソシエダ、サンダーランドを経て、モイーズ氏は昨季シーズン途中に就任したウェストハムを残留に導いて退任。現在はフリーとなっている。

     ロシア・ワールドカップに出場できなかったアメリカ代表は、シカゴ・ファイヤー元監督デイビッド・サラチャン氏が指揮を執っていたが、モイーズ氏が後任候補に浮上しているという。

     ロングボールとクロスを多用する独特の戦術を前面に押し出すモイーズ氏は、キャリア初の代表監督に就任するのだろうか。

    8/19(日) 22:00配信 フットボールZONE
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180819-00129610-soccermzw-socc

    写真



    【<モイーズ監督>米国代表の次期監督に急浮上!初の代表チーム指揮なるか?ロングボールとクロスを多用する独特の戦術】の続きを読む

    しじみ ★ 2018/08/20(月) 03:15:55.06
    <明治安田生命J1:湘南0−2神戸>◇第23節◇19日◇BMWス

     湘南ベルマーレの19歳MF斉藤未月は、ヴィッセル神戸のスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)とマッチアップし、左ひざを“削り”もん絶させるなど、世界的なMF相手にも一歩も引かない果敢なプレーを見せた。

     斉藤は前半3分、サイドでこの日ファーストタッチしたイニエスタに激しくプレスをかけたが、かわされた。それでも厳しくイニエスタにプレスをかけ続けた。
    そして前半22分、斉藤のプレーが、イニエスタの1プレーに沸くホーム・BMWスタジアム全体を一瞬、驚かせ、凍り付かせた。
    ピッチ中央にいたイニエスタが、左足でパスを出したタイミングで、斉藤がプレスをかけて接触。
    イニエスタが左ひざを押さえてその場に倒れ込み、もん絶すると、斉藤は心配そうにのぞき込んだ。

     その場面について聞かれると「確かに、ちょっと痛めていたんで、ビックリしたところはありましたけど、すぐ立ち上がってくれて良かったです。
    自分的に、完全にアフター(プレー後)にいってしまった意識があったので、ケガしなくて良かったです」と苦笑いした。

     一方で、世界的な選手に厳しく行き続けたことについては「試合中なので、そこは関係ないですし、むしろイニエスタ選手の方が、そういう削られたりするのに、慣れているのかなと思いました」とも口にした。
    U−19日本代表として6月にロシアに遠征し、ワールドカップ・ロシア大会に出場した日本代表の練習相手も務めた。
    次代の日本を支えると期待される存在だけに「常に顔も上がっていますし、見習うところがたくさんある。
    Jリーグでも世界の中でもトップなので、先制点の場面もイニエスタ選手のボールから失点したのは悔しい。ただ、ボールが取れない感じではない。
    マッチアップして何回か奪えた」と強気に言った。

     試合終了直後に、DF山根視来(24)と言い合うような、険悪な場面も見られた。そのことについて聞かれると「チーム内で、僕と視来さんが…。
    よく、あることではないですけど、僕が突っかけてしまってというのがあったので。
    そこは(ロッカールームで)しっかり話し合って、解決できたので大丈夫です。
    そこ(チームの雰囲気)は全然、大丈夫です」と理解し合えたことを強調した。

    https://amd.c.yimg.jp/im_siggtBD.Um33_U7Hq59RqMtDOw---x400-y279-q90-exp3h-pril/amd/20180819-00304659-nksports-000-5-view.jpg
    https://www.nikkansports.com/soccer/news/201808190000902.html


    【湘南斉藤イニエスタ削り「ケガしなくて良かった」[08/19]】の続きを読む

    Egg ★ 2018/08/16(木) 05:57:30.19
     F東京のU―19日本代表FW久保建英(17)が、横浜Mに電撃移籍することが15日、分かった。複数の関係者によると、半年の期限付きとなる見込みで、今日にも発表される。トップチームで出場機会が得られていない久保側が志願し、17日の移籍期限ギリギリで実現。17歳2か月という年齢での異例の移籍劇は、大きな波紋を呼びそうだ。

     日本の誇る神童が、異例の決断を下した。複数のJリーグ関係者によると、この日までに久保が所属するF東京と横浜Mの交渉がまとまり、移籍が決定。期間は来年1月31日までの半年間となる見込み。16日にも合流予定だ。

     昨年11月に16歳でプロ契約した久保は、同26日の広島戦(Eスタ)でJ1デビュー。今季はJ1を戦うトップチームの戦力として期待され、背番号も41から15に変更。プレシーズンでは攻撃の切り札として存在感を発揮し、開幕から3試合連続で途中出場を果たした。3月14日のルヴァン杯・新潟戦(味スタ)ではトップチーム初得点を挙げ、順調なスタートを切った。

     だが以降はカップ戦でも結果を残せなかった上、前線からの守備や運動量が長谷川健太監督(52)が求める水準には足りず、次第に出番が減少。チームも3位と上位をキープしていることから、主戦場は昨年までと同じJ3になり、J1では4月14日のC大阪戦(長居)を最後に4か月も出場機会がない状況が続いていた。

     そのため、久保側は移籍の可能性を模索し、所属先のF東京に移籍を志願。残留を希望するクラブは、J2への育成型期限付き移籍であれば認める意向は示した。さらに長谷川監督自ら本人と話し合いの場を持ち、負傷者が出ており、自らの努力次第で出場機会を得られるチャンスがあることも伝えたが、本人の意志は固く、J1クラブへの移籍にこだわった。

     まだ17歳ながら久保が移籍を志願した背景には、バルセロナへの復帰がある。このスペインの名門の下部組織で育った久保は、同クラブの18歳未満の国際移籍や登録に違反の問題で公式戦に出場できなかったことから、13歳で帰国を余儀なくされた。以降はF東京U―15むさし、同U―18、そしてトップチーム昇格と順調に成長してきた。海外移籍可能な18歳になるのは来年6月。バルサへの復帰の可能性を大きくするためにも出場機会を得て成長したい狙いがある。

     強行とも言える形での移籍となったが、結果で力を示せるか。将来の日本代表入りが期待される逸材の今後に注目が集まる。

     ◆久保 建英(くぼ・たけふさ)2001年6月4日、川崎市生まれ。17歳。小学3年から川崎U―10でプレー。11年4月にバルセロナの入団テストに合格し、同年夏に渡欧。15年5月にF東京U―15むさしに入団。16年4月からF東京U―18に昇格、同9月に2種登録。17年4月15日のJ3・C大阪U―23戦でJリーグの最年少記録を更新する初得点。同年11月26日の広島戦(Eスタ)でクラブ史上最年少でJ1デビュー。世代別代表ではU―20W杯(韓国)、U―17W杯(インド)出場。173センチ、67キロ。左利き。

     ★久保の加入で横浜Mはどうなる?

     “バルサ”仕込みのボールタッチやドリブルを武器とする久保の加入で、1試合消化数が少ないながらも36得点を誇るチームの攻撃力はさらに強まる。

     現在は、FWウーゴ・ビエイラ(9点)、伊藤翔(4点)とセンターフォーワードが総得点の約3割を占めているが、高いシュート技術を持つ久保が入ることで、相手マークが分散→得点パターンが増える好循環が生まれるだろう。

     リオ世代のDF山中亮輔や松原健、東京五輪世代のMF遠藤渓太ら主力に若手が多いことも、チームに溶け込みやすい利点。さらに練習では、百戦錬磨のDF中沢佑二や栗原勇蔵らとマッチアップできる。日本サッカーの未来を担う17歳の成長にとって、これ以上ない環境といえる。

    8/16(木) 4:03配信 スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180816-00000015-sph-socc


    【<久保建英>今日にも横浜Fマリノスに電撃移籍!来年6月“解禁”のバルサ復帰も視野...】の続きを読む

    ほニーテール ★ 2018/08/13(月) 09:32:42.12
    オーストラリア1部メルボルンVに加入したMF本田圭佑(32)が12日、事実上のカンボジア代表監督に就任した。首都プノンペンで行われた会見に出席し、同国代表スタッフに入閣することを電撃発表。
    現役選手が一国のA代表の編成、指揮の全権を担う極めて異例の契約は無報酬というが、本田は「好きでやっているので、ここに来るための移動費をみていただくだけで、そのほかには受け取らない」と志の高さをアピールした。

     プノンペンでの会見で、事実上のカンボジア代表監督就任をサプライズ発表した本田は「世界どこを見ても初めての契約だと思います。そういった普通ではないやり方を受け入れたことに感謝している」とコメント。「私にとって初めての監督業。可能な限りカンボジアのサッカーに関わっていきたい」と抱負を語った。

     国際Aマッチデーにはベンチ入りするが、指導者ライセンスを持たない本田に代わり、アルゼンチン最高位のライセンスを保有する本田専属アシスタントのフェリックス氏(30)が登録上の監督となる。
    フェリックス氏はJFL佐川印刷でプレー経験のあるアルゼンチン人で、スペイン語と英語が堪能。メキシコ1部パチューカでプレーした本田の通訳も担い、個人練習のパートナーもこなした。本田のメルボルンV合流後も専属アシスタントを継続するという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180813-00000075-spnannex-socc


    【本田“代表監督”は無報酬「好きでやっているので。移動費のほかは受け取らない」】の続きを読む

    Egg ★ 2018/08/11(土) 23:43:52.45
    ◇明治安田生命J1第21節最終日 神戸2―1磐田(2018年8月11日 ノエスタ)

     神戸に加入したスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)が11日、磐田戦(ノエスタ)の前半15分にJリーグ初ゴールを決めた。

     ドイツ代表として14年W杯ブラジル大会を制したMFルーカス・ポドルスキ(33)からの絶妙なパスに、スペイン代表として10年W杯南アフリカ大会で優勝したイニエスタが絶妙なターンから右足で決めるという”世界一コンビ”による夢のようなゴールにネット上は騒然。

     「ポドルスキとイニエスタの半端ないって」「これぞワールドクラス」「Jリーグでこれが見れるとは」「異次元サッカーを見た」と驚きと称賛の言葉が相次いだ。

    スポニチ
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15146669/

    スペインメディアもイニエスタのJ初ゴールに驚愕「“神モード”のイニエスタ」「日本で“イニエスタッソ”」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180811-00000020-goal-socc

    イニエスタの超絶トラップ&ターンをバルサ贔屓紙も言及 「大きな熱狂をもたらした」
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180811-00127763-soccermzw-socc

    独メディア、ポドルスキとイニエスタの“共同制作“を絶賛「ワールドクラスのゴールだ!」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180811-00000027-goal-socc

    長友、イニエスタJ初得点&ポドルスキ超絶アシストに「もう笑いがでたわ」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180811-00000137-spnannex-socc

    香川真司が「イニエスタ…」 J初ゴールから数分で驚嘆ツイート
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180811-00000132-dal-socc

    神戸MFイニエスタ、「相手コケさせた」華麗弾に海外衝撃 「今季最もセクシーなゴール」
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180811-00127752-soccermzw-socc

    【サッカー】<イニエスタ/J初得点!>ポドルスキとの共闘誓う「彼と神戸をより良いクラブにする」「アリガトウゴザイマス」
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1533991647/

    神戸MFイニエスタ、来日初得点で世界絶賛! 「華麗トラップ」「名人芸」「初マジック」
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180811-00127731-soccermzw-socc

    イニエスタ×ポドルスキの“芸術的連係弾”にファン感嘆 「最強かよ」「うますぎ!」
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180811-00127721-soccermzw-socc


    【<イニエスタがJ初ゴールにネット騒然>「Jリーグでこれが見れるとは..」海外衝撃!「今季最もセクシーなゴール」】の続きを読む

    このページのトップヘ