2018年09月

    Egg ★ 2018/09/29(土) 20:19:43.51
     ◇明治安田生命J1リーグ第28節 神戸0―5鹿島(2018年9月29日 ノエスタ)

     前節を0―4で落とした神戸が、今度はホームで0―5という屈辱的なスコアで敗れリーグ戦5連敗を喫した。鹿島を迎えた一戦は、ケガを抱える元スペイン代表MFイニエスタを欠く中、前半30分に右サイドを崩され先制点を献上。後半11分には韓国代表GK金承奎(キムスンギュ)の凡ミスなどもあり、前節浦和戦に続く大量失点となった。

     新監督就任が決まっているファンマヌエル・リージョ氏が、一部就労環境が整ったことからこの試合からアシスタントコーチとしてベンチ入りした。だが、元ドイツ代表FWポドルスキらも不発のまま試合終了。ホームゲームでチケットは完売したが完敗を喫した。

    9/29(土) 18:02配信 スポニチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180929-00000142-spnannex-socc

    写真



    【<イニエスタ不在の神戸>リーグ戦5連敗…ホームで屈辱5失点!新監督リージョ氏がアシスタントコーチとしてベンチ入り】の続きを読む

    Egg ★ 2018/09/27(木) 06:07:32.73



    9.26 ブンデスリーガ第5節 ドルトムント7-0ニュルンベルク]

     ブンデスリーガ第5節2日目が26日に開催され、MF香川真司が所属するドルトムント(2勝2分)がFW久保裕也が所属するニュルンベルク(1勝2分1敗)と対戦し、7-0の完封勝利を収めた。前節ホッフェンハイム戦で今季初先発を飾った香川はベンチスタートとなったが、後半17分から途中出場。開幕4戦連続先発フル出場中の久保は、この試合でもスターティングメンバーに名を連ねて後半41分までプレーしている。

     前半9分に試合を動かしたのはホームのドルトムントだった。左サイドから切れ込んだMFクリスティアン・プリシッチの巧みな浮き球のパスからPA内に走り込んだFWヤコブ・ブルーン・ラルセンが、飛び出したGKファビアン・ブレドロウよりも先にボールに触れると、鮮やかな軌道を描いたループシュートがネットを揺らしてスコアを1-0とした。

     1点のビハインドを背負ったニュルンベルクは前半14分、CKの流れから右サイドでボールを受けた久保が果敢に右足シュートを狙うも、GKロマン・ビュルキの正面を突いてしまう。すると同32分、FWマキシミリアン・フィリップのパスに走り込んだFWマルコ・ロイスがPA外から放ったシュートが相手選手に当たってコースが変わりながらもネットに突き刺さり、ドルトムントがリードを2点差に広げた。

     2-0とドルトムントがリードしたまま後半を迎えると、同4分にニュルンベルクのCKからドルトムントがカウンターを発動させ、ボールを運んだMFマルコ・ロイスのラストパスからDFアクラフ・ハキミがネットを揺らして3点目。さらに同13分にはラルセンとの鮮やなワンツーからロイスがゴールを陥れ、リードは4点差に広がった。

     すると後半17分にドルトムントベンチが動き、ロイスに代えて香川、MFアクセル・ビツェルに代えてMFユリアン・バイグルが同時にピッチへと送り込まれた。その後は同29分にDFマヌエル・アカンジ、同40分にMFジェイドン・サンチョ、同43分にバイグルがゴールを奪い、ドルトムントが7-0で快勝した。

    9/27(木) 5:22フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180927-02124255-gekisaka-socc


    【<香川真司>途中出場!ドルトムント、圧巻ゴールショー!久保先発のニュルンベルクに7発大勝!】の続きを読む

    Egg ★ 2018/09/27(木) 06:15:11.72
    現地時間26日にオーストリア・カップの2次ラウンドの試合が行われ、ザルツブルクはSCシュヴァーツと対戦。

     ザルツブルクに所属する南野拓実は先発出場を果たし、29分には先制点を決めた。南野のゴールを皮切りに、39分にはプレヴリャク、69分にはムウェプがゴールを重ね、さらにショボスライなども追加点を決めている。

    結局、ザルツブルクは6-0のゴールラッシュでシュヴァーツを下した。南野はフル出場。今季公式戦13試合出場で4得点を記録している。

    写真



    9/27(木) 6:04フットボールチャンネル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180927-00290905-footballc-socc


    【<南野拓実>2試合連続弾! ゴールラッシュの火付け役に。ザルツブルクは6発完勝!今季公式戦13試合出場で4得点を記録】の続きを読む

    Egg ★ 2018/09/26(水) 11:25:33.85
    日本代表のバヒド・ハリルホジッチ元監督が日本協会の田嶋幸三会長と協会に慰謝料1円と新聞やホームページでの謝罪広告を求めた訴訟の弁論準備が25日、東京地裁で非公開で行われた。

    双方の代理人弁護士が出席。原告側から反論書面が提出された。次回は11月20日。

    9/26(水) 7:19配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180926-00342500-nksports-socc

    写真



    【<ハリルホジッチ元代表監督>謝罪要求訴訟で弁論準備!】の続きを読む

    Egg ★ 2018/09/25(火) 12:53:57.28
    ポルティモネンセの日本代表FW中島翔哉へ、シャフタール・ドネツクが関心を示しているようだ。ポルトガル『Record』が伝えた。

    昨季欧州初挑戦ながら10ゴール12アシストを記録するなど、ポルトガルの地で躍動した中島。ロシア・ワールドカップの日本代表メンバーからは落選したが、今季はポルティモネンセで10番を与えられ、ここまで全試合に先発出場を果たしている。23日のギマランエス戦では、今季初得点を含む2ゴール1アシストを記録し、大活躍を見せた。

    そんな中島に、ウクライナの強豪クラブが関心を示しているようだ。『Record』によると、このギマランエス戦にスカウト陣を派遣していたという。

    シャフタールは、1月にも中島獲得へ向けポルティモネンセにオファーを提示していた模様。しかし、これはクラブに断られたようだ。当時は日本代表FWの違約金は1000万ユーロ(約13億円)に設定されていたようだが、今夏の契約更新で中島のリリース条項は4000万ユーロ(約53億円)に再設定されており、ポルティモネンセ会長は満額支払うクラブにのみ移籍を容認する構えだという。

    なお、『Record』によると、ギマランエス戦には長谷部誠所属のフランクフルトやセビージャ、マジョルカの代表者も訪れていたようだ。

    果たして中島は、ウクライナの強豪に加入し、チャンピオンズリーグで躍動することになるのだろうか。

    9/24(月) 18:02配信 ゴール
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180924-00000016-goal-socc

    ポルトガル1部のポルティモネンセに所属する日本代表MF中島翔哉は、9月23日(現地時間)に開催された第5節、ギマラエス戦にスタメン出場。2ゴール・1アシストの活躍で、チームに今季初の勝利、そして勝点3をもたらした(3-2)。

    【動画】中島翔哉の「超絶トラップからの一撃」&「鮮やかループ弾」をチェック!
    http://www.soccerdigestweb.com/news/detail2/id=47697

     MOM(マン・オブ・ザ・マッチ)にも選出され、まさに“ゲームを支配した存在”と認められた中島。この受賞に、ポルティモネンセのサポーターも「君のワンマンショーだったね!」「おめでとう、すごかった」といった称賛のコメントを寄せている。

     ポルトガルの全国紙『Record』は、中島が決めた2点目のシュートを「まるでメッシのようだった」と絶賛。

     同じくポルトガル・メディアの『zerozero.pt』は「小さな天才、その名はナカジマ。なんて素晴らしい試合、美しい勝利だろう。1点目、中島はGKとDFを前にしてダンスをしているようだった。(中略)そして、最後にゲームを動かしたのも中島だった。ブラジル人GKに“おいしい帽子”を与えるかのようなループで、ポルティモネンセの勝利を決定づける3点目をもたらしたのだ」と称賛している。
     
    9/25(火) 5:45配信サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180925-00047719-sdigestw-socc

    1 Egg ★ 2018/09/24(月) 18:18:54.01
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1537780734/

    【サッカー】<中島翔哉>2G1Aの大暴れ! 超絶トラップからの一撃にサポーターも「天才でしかない」と絶賛!
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1537744264/


    【<中島翔哉>現地メディアが絶賛!「まるでメッシのようだ」違約金は約53億円!会長は満額支払うクラブにのみ移籍を容認】の続きを読む

    このページのトップヘ